ブログ更新について

こんにちは、瑞穂接骨院の江間です。

今までは院長がブログを更新しておりましたが、

これからは私が更新することが主になります。

皆さんに役立つ情報やつぶやきを発信していきます。

よろしくお願いいたします。

インソール作成

接骨院でインソールの作成を行なっております。

インソールで検索するとい~~~~っぱい、出てくると思うのですが

オーダーインソールは仕上がり具合とその効果にかなり差があります。

どの先生も自信を持ってやってみえることには間違いないのですが、

本物を選んでいただきたいと思います。

また、迷ったなら既製品の方が良かったりします。

当院では、義肢装具士の先生で、特にインソールを専門的に作成されている先生をお呼びして作成して頂いてます。

聞くところによると、義肢装具士の中でもインソールを専門的な知識を持ってやられている方は全国でも数名だそうで、その分野はヨーロッパが進んでいるらしく、靴を買った時点で最初からインソールの無いシューズが販売されているそうで、考え方としてメガネで言えば、大切なのはレンズでレンズはその人にあったものである必要があり、フレームはその人の好みで良いということであります。

フレーム=靴

レンズ=インソール

ということになります。

当院ではもう5年以上前からこの日本に数名しかいない義肢装具士を定期的に接骨院へ呼んで作成をお願いしております。

そして壊れたものも修理ができますので足の痛みで困っている方があればぜひご相談下さい!

写真は修理の依頼をされたインソールでありますが、この程度なら簡単に新品同様になります。笑

また、作成して使っていただいたあとも気になる部分を修正したりしてもらえるのでまさに自分にぴったりのオーダーインソール(メガネで言うレンズ)に出会うことができます。

興味があればぜひ相談してください!

壊れて修理するインソール

いざ。浜松へ

先週末は浜松へ行っておりました。

と言っても接骨院の専門学校へ講義のお仕事ですが。。。

初めての学校で少し緊張しましたが教員の先生方に良くして頂き、本当に感謝です。

浜松駅に着いたら駅の中になんとSUZUKIのエンブレムが!

私、山田もかつて、SUZUKIさんにお世話になり鈴鹿8時間耐久レースや全日本選手権でレースさせていただいておりましたので思わずこのロゴに懐かしさを感じてパチリ!

駅に着いたとたん、これですから親しみを勝手に感じて講義へ向かうことができました。

SUZUKIさん、ありがとう!m(_ _)m