アイシング

皆さん、よく怪我をした時に冷やした方がいいと言われた事があると思います。

これは間違いなく「正解」です。

では、なぜ冷やすと良いのかと言いますと怪我をした場所は炎症反応が起こり血流量が多くなり、通常よりも熱を持ち腫れ上がってきます。

そこからさらに温めてしまうとこの炎症反応の手助けとなってしまうからです。

冷やすと血管は収縮し、患部への血流量も減少するので腫れにくく熱を持ちにくいと言うことです。

アイシングの推奨時間は15〜20分が良いとされています。

テレビを見ながらでもアイシングは出来ます。

これをするとしないでは経過も大きく変わります。

アイシングの大切さが分かりましたか?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。