マッサージの効果

最近の研究でハーバード大学の研究チームによると

一定の期間で機械的刺激を加えると損傷した筋繊維は通常よりも増加して修復されるということが分かったようです

これは筋繊維の修復過程で機械的刺激により白血球の1種である好中球が3日で消失したことが大きいようです

色んな研究発表がされている中で皆さんに役立ちそうなもの、接骨院で行っている施術の根拠になり得るものは

見つけ次第ブログにもアップしていこうと考えています

よろしくお願いします

  江間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。