シンスプリント(追記)

前回の記事でシンスプリントについてお話しましたが

シンスプリントになりやすいトレーニングがあります

それはウサギ跳びと地面に膝をつかずにしゃがみ、あひるのように歩く動作です

ウサギ跳びは跳ぶ、跳ねるの繰り返しによりすねへの負担が大きいため

あひるのように歩く動作はヒラメ筋や後脛骨筋などすねの骨にに付着する筋肉をよく使い、繰り返しの負担がかかる為です

このようなトレーニングはおすすめしません

以上、追記でした

江間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。