重複診療

重複診療とは1つのケガ、病気に対して複数の医療機関にかかることを指します

例えば肩をケガして最初に接骨院で施術を受け、その後同じ肩のケガを整形外科で診てもらう

これは重複診療になります。ただし接骨院から紹介状をもらって整形外科に受診する場合は例外となります

また、内科などでケガの相談をして薬を処方されたりしても重複診療になることもあります

今日、接骨院・整骨院における健康保険の取り扱いが厳しくなっております

もし重複診療になった場合は患者様に本来健康保険で負担される分を請求することになってしまいます

皆様の負担を減らすための健康保険ですが、使い方を間違えるとかえって大きな負担になってしまいます

医科での受診を考えている場合はお気軽にスタッフに相談してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。