接骨院と整体院の違い

患者様からこの質問をよく頂くのでお答えします。

接骨院は柔道整復師という国家資格者が施術をします。

柔道整復師の業務は骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる外傷性が明らかな原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷に対し、手術をしない「非観血的療法」をおこなうことです

また上記に対しては健康保険の適用が可能です

整体院は無資格者でもできます

整体院にも凄腕のセラピストさんはたくさんいらっしゃいますので完全予約制の場合があります

また保険は使えないので実費になります

このように資格の有無と保険適用かどうかの2つの違いがあります

自分の体の症状に合わせて接骨院か整体院かを選べるといいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。